本田翼、撮影中にいきなり喘ぎ声!共演者驚き | RBB TODAY

本田翼、撮影中にいきなり喘ぎ声!共演者驚き

エンタメ その他
本田翼【撮影:浜瀬将樹】
本田翼【撮影:浜瀬将樹】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 27日放送の『FNSドラマ対抗 お宝映像アワード』(フジテレビ系)の中で、本田翼の恥ずかしいNGシーンが公開された。


 それが、2019年4月放送の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(同系)の第4話。五十嵐(窪田正孝)が、酔っぱらってしまった杏(本田)のために2種類の水を買ってくるというシーン。OKテイクは、五十嵐の肩にもたれかかった彼女が「うーん」と、声にならない声でつぶやき、寝てしまうというもの。

 続いてNGシーンがオンエアされた。五十嵐が「これ軟水と硬水があるんですけど…」と言うと、肩にもたれかかった杏は「あ~ん」と、大きな喘ぎ声を発してしまう。これには監督から即カットがかかり、演じていた本田も大爆笑。窪田は「おい!」と驚いていた。

 この時の裏側について聞かれた本田は、「確かテストか何かで一回、窪田君と『これでもしセクシーな声を出したら面白いんじゃない?』と言った気がする」と回顧。バナナマン設楽統から「それが漫画みたいな『あは~ん』みたいなのになっちゃったってことですか?」と尋ねられると、「セクシーを簡単に言った女でしたね」と反省していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース