卓球・石川佳純選手の“習得に2年かかったスゴ技”に子どもたち大興奮! | RBB TODAY

卓球・石川佳純選手の“習得に2年かかったスゴ技”に子どもたち大興奮!

エンタメ スポーツ
石川佳純選手
石川佳純選手 全 8 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 東京五輪卓球女子団体で銀メダルを獲得した石川佳純選手が3日、アシックス本社で行われたイベントに登壇した。


 この日のイベントは、JOC・JPCのゴールドパートナーを務めたアシックスの日本選手団応援プロジェクト「TEAM RED」のラストを飾る企画。石川選手は、東京2020大会でエスコートキッズに選ばれていた2名の子どもたちと、公式応援グッズ「TEAM RED T シャツ」の交換会を実施するなどして交流した。

 さらに、石川選手が子どもたちに対し、習得に2年かかったという「投げ上げサーブ」を披露する一幕も。目の前で披露される世界クラスの技に、子どもたちは「私たちが思っている以上に努力したのかなと思った」など大興奮。その後も、子どもたちの「どうすれば緊張しなくなるか」という質問に「私も緊張はすごくします。日頃の練習や過ごし方をしっかりして、緊張しても『やるしかない』と思えるまで練習すれば、良い結果はついてくる」と力強く回答するなどした。

 イベントの最後には、石川選手は「今日お二人からもらった TEAM RED T シャツは大切にしたいと思います。自分自身これからに向けても頑張ろうというパワーをいただけて、すごく嬉しかったです」とコメント。イベントは幕を閉じた。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース