ヒロミ、松本伊代の行動にショック!背骨の圧迫骨折で献身的に世話したのに… | RBB TODAY

ヒロミ、松本伊代の行動にショック!背骨の圧迫骨折で献身的に世話したのに…

エンタメ その他
ヒロミ【写真:椿山和雄】
ヒロミ【写真:椿山和雄】 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】

 ヒロミが、12日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。妻・松本伊代にショックを受けたエピソードを明かした。

 今年7月、背骨を圧迫骨折したという伊代。家での療養中は、ほぼ寝たきりの生活。お風呂にも一人で入れないため、ヒロミがシャワーをかけて洗っていたという。また朝目覚めると体を起こしてあげたり、朝ごはんを買いに行くなど、献身的に世話をした。

 その甲斐あって約2ヵ月後、普通に歩けるようになったという伊代。だがコンビニなどに買い物を一緒にしに行った際、彼女から「まだ重いものは持てない」との訴えが。さらに買い物以外でも、「パパ、これ取って」と言われては、彼が代わりに持ってあげていたそう。

 その後、彼女の友達が「快気祝い」を携えて来訪。気になる品物と、これに対する伊代の行動についてヒロミは、「ちょっと大っきめの箱でオレンジのエルメスだったわけ。『これすいません、快気祝いで』って持って来た時、うちのママが何にも持てないはずなのに『嬉しい!』(と軽々と持ち上げた)」と回顧。

 この姿を見たヒロミは「俺、ものすごいショックだった」と振り返り、当時「えっ持てんの?」と思わず聞いてしまったそう。これに伊代は「エルメスは持てるんです」と答えていたと笑っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース