松本人志、選挙特番での太田光に「目上の人への言葉はちゃんとすべき」 | RBB TODAY

松本人志、選挙特番での太田光に「目上の人への言葉はちゃんとすべき」

エンタメ その他
ダウンタウン・松本人志【写真:鶴見菜美子】
ダウンタウン・松本人志【写真:鶴見菜美子】 全 1 枚
/
拡大写真
 ダウンタウンの松本人志が7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、爆笑問題・太田光の衆院選特番での発言に批判が出ていることについてコメントした。

 太田は、司会を務めた10月31日放送の衆院選特番『選挙の日2021 太田光と問う! 私たちのミライ』(TBS系)で、自民党の二階俊博元幹事長に「人相悪いですね」と言ったり、小選挙区で落選した甘利明幹事長(当時)に笑いながら「ご愁傷様」と言ったりしたことが一部で批判された。

 松本は「あれはね、どう見るかですよね。選挙特番として見るのかTVショーとして見るのか。大半の人は真面目に選挙報道としてみているので、ああいうお叱りを受けるんでしょうね」とした上、「僕もちらっと見たけど、太田は若干は反省すべき点があったと思う。物の言い方、目上の人に対する言葉はちゃんとすべきだ」と語った。

 さらに「古い話だが、ボクシングの亀田興毅を思い出した。相手選手をむちゃくちゃ言うじゃない。あれで盛り上がってテレビショーとしてはいいけど、ボクシング好きとしては、そんなんええから試合の内容で魅了させろよというのがあって」と指摘。「亀田のあれも今回のあれもTBSなんですけどね。TBSはもう選挙の日じゃなく、お笑いの日だけやっていればいいんですよ」と皮肉った。

 ただ松本は「でもあれで、芸人にMCをさすなという議論になってくるのは絶対違うからね」とも述べた。

 歌手の泉谷しげるも「太田のわあわあ言ってる奴が最初は面白かったけど、最終的には冷やかしで終わったかな」とした上、「テレビ局も太田をサンドバッグにさせておいて無責任だよね。フォローもしないし相づちも打たないし。テレビ局の姿勢が良くないなと思った」とTBSを批判した。

【PICK UP グルメ】

《角谷》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース