櫻坂46・武元唯衣、日向坂46・齊藤京子の代打出演!さらば森田「なんでなの?」 | RBB TODAY

櫻坂46・武元唯衣、日向坂46・齊藤京子の代打出演!さらば森田「なんでなの?」

エンタメ その他
拡大写真
【PICK UP】

 櫻坂46・武元唯衣が、2日放送のラジオ『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)に、日向坂46・齊藤京子の代打として出演した。

 この日、さらば青春の光・森田哲矢が齊藤の休演を報告しつつ、番組スタッフが、ソニー・ミュージック側に「代役として誰か立ててくれ」と打診したことを明かした。その上で「やっぱりソニーさん、立派な会社。ほんとにピンチヒッター立ててくれまして、この方が来てくれています。どうぞ!」と呼び込むと、武元が「櫻坂46武元唯衣です。宜しくお願いしまーす!」と明るく挨拶。

 どちらも同じ坂道シリーズではあるものの、別グループのメンバーであることから東ブクロは「えっ? 別グループから?」と驚き。森田も「まさかの櫻坂から? なんでなの?」とびっくり。さらに武元に対し「(『代わりに出てほしい』と言われたとき)なんて言われたの?」と聞くと、彼女は「(言われたのは)昨日ぐらいです。昨日、おとといぐらいに、急に『ピンチヒッターで行ってもらうから』ぐらいの感じで言われて。なぜか私も分かってない」と、本人も起用の理由が分からない様子。

 「異様にラジオが好きとか?」という質問には「ラジオは大好きです」と答えた武元だったが、「おきょん(齊藤)とめっちゃ仲が良いとか?」と尋ねられると、「ほんとに話したことがなくて……ご挨拶ぐらいしか」と回答。

 城島茂から「大喜利が得意とか、なぞなぞが得意とか、スキルがあるんちゃいます?」と深読みされると、武元は「まったくないです。全然ないんです」ときっぱり。森田が「ホンマにバイトのシフトぐらいの感じ」と指摘すると、彼女も「ほんとに『代わりに入ってくれない?』ぐらいの感じです」と答えていた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース