平手友梨奈、『FNS歌謡祭』で圧巻のダンス!ネット衝撃「呼吸忘れてた」 | RBB TODAY

平手友梨奈、『FNS歌謡祭』で圧巻のダンス!ネット衝撃「呼吸忘れてた」

エンタメ その他
拡大写真
【PICK UP】

 平手友梨奈が、8日放送の『2021FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)に生出演し、反響を集めている。

 毎年、同番組で鮮烈なダンスパフォーマンスを届けている平手。今回挑戦したのは、ビリー・アイリッシュの楽曲『No Time To Die』。平手はビリーと同じ2001年生まれ。またデビューも、ともに2015年、13歳のときだという。

 最初に黒のドレスで登場した彼女は、ビリーの切ない歌声に合わせながら、時に柔らかく、時に苦悶の表情を浮かべながらパフォーマンス。そして後半、オーケストラの音が流れ込んでくると、そのドレスを脱ぎ捨て、純白のドレスに。大量の白い羽根が落ちてくる幻想的な空間で舞った。

 今回も、圧倒的なオーラで、類まれなる才能を見せつけた彼女にSNS上からは「てち出てきた瞬間泣いた」「心臓撃ち抜かれた」「毎回想像を超えてくる」「言葉が出なかった」「呼吸忘れてた」「平手ちゃん….また伝説作ったな…」と絶賛の声が続々と寄せられている。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース