滝沢カレン、美への追求を語る「ジムに行ったら明日の自分に早く会いたい」 | RBB TODAY

滝沢カレン、美への追求を語る「ジムに行ったら明日の自分に早く会いたい」

エンタメ その他
拡大写真
 モデルでタレントの滝沢カレンが、5日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。美への追求について語った。


 この日、共演したANZEN漫才・みやぞんから「モデルとしてのこだわり」を聞かれた滝沢は、「炭水化物は食べていない」と回答。さらに普段の食生活について、「朝はヨーグルト、バナナ、ブロテイン。昼はさけるチーズ、チキン。夜はサラダ、豆腐、納豆」と答えた。ただし2週間に1回だけは大好きなものを食べるときをもうけているそう。

 さらにはジムやエステ、ネイルサロン、美容院にも通うという滝沢。みやぞんが「(そうした生活は)楽しい?」と聞くと、「楽しいー!」と声をあげる場面も。しかも「ジムに行ったら明日の自分に早く会いたくなります」とも述べると、みやぞんは「輝いてるね、すごいね」と感心していた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース