奈緒、大雪の日に“遭難”? 自宅が分からなくなり、見知らぬ人に助け求める | RBB TODAY

奈緒、大雪の日に“遭難”? 自宅が分からなくなり、見知らぬ人に助け求める

エンタメ その他
奈緒【写真:竹内みちまろ】
奈緒【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
 奈緒が、20日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。大雪の日に起きた“悲劇”を明かした。


 この日、映画『事故物件 恐い間取り』チームの一員として登場した奈緒。主演の亀梨和也などメンバーは作品の題材にちなみ、「住まいを選ぶときのこだわり」についてトーク。亀梨は「20帖以上の広いリビングに住むのが憧れ」と吐露。松本潤から「今、何帖?」と聞かれると、「それは言いません」と笑った。

 続けて奈緒は、以前住んでいた家にまつわる失敗談を披露。その家は最寄り駅からかなり離れた場所にあったという。引っ越してきた後、家までの道順をきちんと覚えていないときに大雪が降り、「プチ遭難をしかけたことがあるので、そこから(住まいは)絶対、駅近を選ぶようにしている」と語った。

 松本が「駅から自分の家が分からないということ?」と改めて確認すると、彼女は「雪が降ると景色が変わる」と前置きしたしたうえで、「結局、知らない人の家に入って、ピンポン押して、『助けてもらえませんか?』って……」と語った。だが、これにはNON STYLE井上裕介も「何をおっしゃってるの?」とツッコミ。「雪降っても道分かるよ」と指摘していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース