DAIGO、漫画家の姉のBL作品に本名使われる!北川景子もターゲットに | RBB TODAY

DAIGO、漫画家の姉のBL作品に本名使われる!北川景子もターゲットに

エンタメ その他
DAIGO【写真:竹内みちまろ】
DAIGO【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【Pick UP】
※乃木坂46・堀未央奈、久間田琳加、神部美咲……注目グラビア総まとめ!
※話題のグラビア、写真集はこれだ!
※話題沸騰、熊切あさ美16年ぶり写真集で大胆ショット!
※動画でチェック!はるなのテレワーク環境構築

 DAIGOが、27日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。漫画家である姉の作品について語った。


 “影木栄貴”というペンネームで漫画家をしている一番上の姉。主にボーイズラブの作品を手掛けているが、最初に連載した『DEAR MYSELF』 を立ち上げる際、姉から「博文(長男)と大湖(次男DAIGOの本名)の名前、使っていい?」と許諾を求められたという。

 この提案にDAIGOは「ちょっとしたところで使うんだろうな」と思い、「全然いいよ」と快諾。ところがその作品が、「大湖と博文が愛し合う作品だった」のだとか。2人の人物設定は兄弟ではないのだが、実際オンエアで差し込まれた作品には、互いを呼びあい、キスをする濃厚シーンも描かれていた。

 この後、姉・影木に「なぜ弟たちの実名を使ったのか」アンケート。それによると「正直なところ登場人物の名前が思いつかなかったので、弟2人の名前にしました。反省はしていません。姉特権です」とキッパリ。さらには「次は義理の妹をモデルにした『景』という名前のBLキャラを作ろうと思います」と、構想を明かしていた。

 DAIGOは、姉からすでにその使用許可について問い合わせがあったそうで、「うちの奥さんに『景というキャラクター描いていい?』と聞いたら『いいよ』と返してくれた」と説明。「多分、(景というキャラが)じき見られると思います」と、期待をもたせていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース