上白石萌音、NHK FMシアターで主演!地元舞台のドラマに「考えさせられる作品」 | RBB TODAY

上白石萌音、NHK FMシアターで主演!地元舞台のドラマに「考えさせられる作品」

エンタメ 映画・ドラマ
上白石萌音 (C)NHK
上白石萌音 (C)NHK 全 9 枚
拡大写真
 鹿児島のラジオ局の就職し、人気番組「仮想郵便局」のパーソナリティーを担当することになった前園ことり。念願の仕事に就いたことりだったが、全くうまくいかず落ち込む日々を送っていた。そんなある日、1通の手紙を手渡される。それは終戦直前に特攻隊員として飛び立ち、戻ってこなかった恋人に宛てた女性の手紙だった。鮮烈すぎるその手紙への返信の言葉を探すうち、ことりは1945年に迷い込んで行く……。


 ラジオドラマとしては老舗番組のひとつであるNHK FMシアター。29日には『仮想郵便局』が放送される。NHK鹿児島放送局の制作で、脚本は詩森ろばが担当する同ドラマ。主演は今注目の女優・上白石萌音だ。

 実は、上白石自身も鹿児島の出身で「地元・鹿児島が舞台の作品に出られることがすごくうれしいです」と喜びのコメントを寄せている。「戦後75年という大切な年に、みんなで考えられるような作品になってますので、ぜひたくさんの人に届いて欲しいなと思います。ふるさとへの愛や、恋人への愛、家族への愛、職場の中でも相手の思いやる気持ち、他人のことばを思いやる愛……いろんな愛でできた、とても優しくてあたたかい、考えさせられる作品です。ぜひお聴きください」とアピールした。

 また、上白石は今この作品が放送されることの重みについて、番組サイトで次のようにメッセージを残している。「東京にいながら地元のことが気になるし心配ですし……1日にも早く帰りたいけど帰れないみたいな、もどかしい時間をすごしています」「大変で不安なこともたくさんあると思うんですけど、自分で自分をねぎらってほしい。その上で、今回のドラマの一個のテーマでもある“人を思いやるための場所を心のなかに作る”っていうちょっとした優しさも持つことができたらいいんじゃないかなと思います。私も胸に刻みますので、一緒に頑張りましょう」。

 女優の上白石萌音が主演を務めるラジオドラマ『仮想郵便局』はNHK FMで8月29日22時~22時50分放送。

※FMシアター「仮想郵便局」(NHKらじるらじる)

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース