安村直樹アナ『スッキリ』を卒業 加藤浩次はセットにあった造花を贈呈 | RBB TODAY

安村直樹アナ『スッキリ』を卒業 加藤浩次はセットにあった造花を贈呈

エンタメ その他
加藤浩次【撮影:こじへい】
加藤浩次【撮影:こじへい】 全 1 枚
/
拡大写真
 安村直樹アナが、18日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)を卒業。加藤浩次から感謝の花束を贈られる一幕があつた。


 これまで同番組で様々なコーナーを担当してきた安村アナ。現在は視聴者からの動画投稿を紹介する「金曜ドーガショー」のコーナーを担当しているが、8か月で35キロ痩せたことから、このコーナーでは「やせ村」の愛称で親しまれている。

 そこで加藤も「やせ村さん、今日で最後ですね」とイジりながら、なぜ卒業することになったのか質問。すると彼は「アナウンス部の担務変更」と答えたものの、新しい番組の行き先は決まっていないと現状報告。

 コーナーをひとしきり終えると、加藤は名前イジリを加速。「今日限りで、やせ村も卒業するということでいいですか?」と確認しつつ、「やせ村が安村なんだから。太ってた安村がやせ村になって、やせ村自体が安村なんだ」と、謎トークを展開。スタジオから笑いが漏れる中、安村アナは真面目に「おっしゃる通りです。そんなことにも気づきました。ありがとうございます」と答えた。

 番組エンディングに再び登場した安村アナ。ここで花束贈呈がないことを知った加藤は、セットの一部だった、紙でできた造花を摘み取ると、ワゴンに載せたまま彼のいる手前まで押していき、「花を取れよ!」と指示。安村アナが、ソーシャルディスタンスを保ったまま花を受け取ると、加藤は最後は「安村くん、ありがとうございました!」と感謝していた。

 加藤は今月4日、安村アナの卒業をフライング発表してしまい、話題となっていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース