映画『さくら』、仔犬の名付けシーンが解禁 | RBB TODAY

映画『さくら』、仔犬の名付けシーンが解禁

エンタメ 映画・ドラマ
(C)西加奈子/小学館 (C)2020「さくら」製作委員会
(C)西加奈子/小学館 (C)2020「さくら」製作委員会 全 11 枚
拡大写真
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 11月13日に全国公開を迎える映画『さくら』の本編映像が解禁された。


 原作は累計60万部を突破する直⽊賞作家・⻄加奈⼦の同名⼩説。登場するのは、サクラと名付けられた1匹の⽝と5⼈の家族、そして、彼らにとって⼤切な人たち。『三⽉のライオン』、『ストロベリーショートケイクス』などを担当した⽮崎仁司監督のもと、⻑⾕川家の兄弟妹を演じるのは北村匠海、⼩松菜奈、吉沢亮。3⼈の⺟を寺島しのぶ、⽗を永瀬正敏が演じ、彼らと出会う⼥性キャラクターには、⼩林由依(欅坂46)、⽔⾕果穂、⼭⾕花純とフレッシュな顔ぶれが揃っている。

 解禁された本編映像は、北村匠海、⼩松菜奈、吉沢亮が演じる⻑⾕川家の3兄弟妹の幼少期を演じた高橋曽良、来夢、佐藤⼤志が、仔犬にサクラという名前を付けるシーン。仔犬から落ちた桜の花びらを⾒つけた、来夢演じる末っ⼦の美貴が「桜や、この⼦が産んだんや。きっとこの⼦、⼩さいから桜の花びらを⽣んだんや」と、その仔犬にサクラと名付ける原作でも印象的な場面となっている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース