峯岸みなみ、ある思い込みから腐ったささみを食べ続けて点滴生活… | RBB TODAY

峯岸みなみ、ある思い込みから腐ったささみを食べ続けて点滴生活…

エンタメ その他
峯岸みなみ
峯岸みなみ 全 1 枚
/
拡大写真
 AKB48・峯岸みなみが、12月1日放送の『ザ!世界仰天ニュース2時間SP』(日本テレビ系)に出演。ナゾの腹痛の原因を明かした。


 一時期、糖質制限ダイエットをしていたという峯岸。だがこのダイエット中、激しい腹痛に見舞われたという。ただし何が原因なのか分からないまま、朝病院で点滴を受けてはライブをする日々を送った。その間、症状は改善しなかったのだとか。

 再び病院を受診した際、医師から「何を食べてますか?」と聞かれたという。糖質制限中でジムのトレーナーから勧められていた「スモークのささみ」を主食として食べていた峯岸。それを話すと、「一度やめてみてもらっていいですか?」と言われたという。その指示に従って食べるのをやめようとしたところ、スモークのささみの保存方法が「要冷蔵」だったことに気づいた。

 「ずっと(部屋に)出しっ放しにしていて、毎日点滴しながら、私、腐ったささみ食べてたんですよ」と、峯岸が自分の失敗を振り返ると中居正広も大笑い。「スモーク(された食品)って(菌などから)守られている感じがして、冷やさなくてもいいものと思っちゃって」という彼女に、「危ないよ、冷蔵(のもの)を常温で保存してたら……」と注意していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース