広瀬アリス、ファーストキスは14歳のとき「仕事でした」 | RBB TODAY

広瀬アリス、ファーストキスは14歳のとき「仕事でした」

エンタメ その他
広瀬アリス【写真:竹内みちまろ】
広瀬アリス【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
 広瀬アリスが、4日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)で、ファーストキスについて明かした。


 この日のゲストは3時のヒロイン。3人それぞれ思い出の地をめぐる中、かなでが向かったのは桐朋学園芸術短期大学。そこで演劇を専攻していた彼女は、ヒロインを務める公演の中でファーストキスをしたことを明かした。

 当時彼女は20歳。稽古のときに演出家から「ラストシーンでキスしようか」と急に提案されて戸惑ったものの、いざ挑戦。「チューしたら、めちゃくちゃ柔らかかった。こんなに柔らかくて素敵なものなんだと思って…」と振り返った。

 すると、これを聞いていた広瀬が突然「私ファーストキス、仕事でした。14歳のとき……」と告白。これには今田耕司も「えーっ!?」と声をあげ、「(かなでと)一緒じゃん!」とシチュエーションが似ていると驚き。

 広瀬がファーストキスをしたのはドラマだったそうだが、「中学2年生で初キスシーンがあって、(台本見たとき)ス~~~!ってなりました」と、言い表せないショックを受けたと回顧。今田も「そりゃそうだわ!」と納得していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース