『恋あた』9話、“里保”石橋静河の大人な対応に「めっちゃいい女」の声も | RBB TODAY

『恋あた』9話、“里保”石橋静河の大人な対応に「めっちゃいい女」の声も

エンタメ その他
『この恋あたためますか』(C)TBS
『この恋あたためますか』(C)TBS 全 3 枚
拡大写真
 森七菜主演の火曜ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)の第9話が15日に放送された。


 毎回終わり方に注目を集める同ドラマ。今回も新谷(仲野太賀)と樹木(森)の前にいきなり浅羽(中村倫也)が現れ、樹木に「会社で会ってる時は分からなかった。でもいなくなって初めて気づいた。俺には君が必要だ」と、秘めた想いを口にする。

 この浅羽の衝撃的な行動から、次回最終回の内容に期待が膨らみ話題となっているが、一方で石橋静河が演じる里保の姿にも注目が集まっている。仲野太賀とともに、その演技がドラマのキュンな展開になくてはならない存在となっておりファンを増やしていそうだ。

 浅羽(中村倫也)と交際を再開していた里保は、スノードームや彼のスマホに映る樹木(森)のSNSアカウントなど、ちらつく樹木の影に、「拓実(浅羽)は樹木ちゃんのことが好きだよ。別れよう」と切り出す。だがその後、「掴んでた手、わたしが放しちゃったよ…」と、人知れず泣きじゃくる(前回)。

 会社では浅羽の協力もあってスイーツプロジェクトが動き出し、再び樹木(森)、新谷(仲野太賀)とスイーツづくりに意欲的に動き出す里保。別れた後で浅羽とカフェで会った里保は「ありがとね。拓実のおかげでスイーツ改革が復活した。今の私にとって夢中になれる仕事があるのはすごい助かる」と素直に感謝。そして去り際、「自分の気持ちに気づくなら今のうちだよ」と伝えて店をあとにする。

 里保の大人な対応や、去り際に浅羽に告げた「自分の気持ちに気づくなら今のうちだよ」という一言に感動するネットの声もあがっている。「個人的に今期ドラマ1番の(外見も中身も)素敵な女性だと思う」「浅羽と別れてからいい女に見えるのはオレだけか?」「めっちゃいい女だよ里保~」など称賛が。さらに「私は、こんなにカッコよく身が引ける女だったかなあ」と、自身の経験と照らし合わせてつぶやく人もいた。

 次回、突然現れた浅羽から想いを告げられた樹木。 樹木、浅羽、新谷、里保それぞれの気持ちが交錯し、運命のクリスマスがやってくる……。『この恋あたためますか』最終回は22日よる10時放送。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース