北川景子、映画『さんかく窓の外側は夜』出演決定!平手友梨奈と仲睦まじい様子も公開 | RBB TODAY

北川景子、映画『さんかく窓の外側は夜』出演決定!平手友梨奈と仲睦まじい様子も公開

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 北川景子が、22日に公開される岡⽥将⽣&志尊淳W主演の映画『さんかく窓の外側は夜』に出演することが決定した。


 同作は霊が祓える男・冷川(岡田)と霊が視える男・三角(志尊)が“除霊”という特殊能力を使い怪奇事件に挑むミステリー。岡田と志尊の他にも、平手友梨奈が “呪いを操る⼥⼦⾼⽣”として、ストーリーのカギを握るヒロインのヒウラエリカ役で出演する。北川が演じるのは街中を歩いているところを平⼿演じるエリカに呼び⽌められ、エリカから呪いをかけられる弁護⼠・慶⼦だ。

 平手と北川は、映画『響-HIBIKI-』(2018年公開)での共演以降、交流が続いている仲で、撮影⽇にはお互いに再共演を喜び合ったという。今回、北川の出演決定にあたって北川の劇中写真と、北川&平手友梨奈のツーショット、そしてメイキング映像が公開になった。メイキング映像には北川と平手が同じシーンを撮影する様子や、撮影合間にスキンシップを取りながら和気あいあいと楽しそうに話す姿などが収録されている。

 映画『さんかく窓の外側は夜』は1月22日公開。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース