3時のヒロイン・かなで、TBSドラマ初出演!井之脇海の彼女役に「めちゃくちゃドキドキしちゃいました(笑)」 | RBB TODAY

3時のヒロイン・かなで、TBSドラマ初出演!井之脇海の彼女役に「めちゃくちゃドキドキしちゃいました(笑)」

エンタメ 映画・ドラマ
ドラマ『俺の家の話』(C)TBS
ドラマ『俺の家の話』(C)TBS 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 29日22時から放送されるドラマ『俺の家の話』(TBS系)の第2話に、お笑いトリオ・3時のヒロインのかなでのゲスト出演が決定した。


 かなでは、今回がTBSドラマ初出演。今作で演じるのは、イケメン俳優・井之脇海の“ちょっと小太り”な恋人。井之脇演じるプロレスラー・プリティ原の彼女役としてドラマに華を添える。学生時代に演劇を専攻した経歴を持つかなで。宮藤官九郎作品でどのようなスパイスになるのかに期待だ。

 TBSドラマ初出演が決まったかなでは「めちゃくちゃうれしいです。相方(福田麻貴)に続いて私もTBSドラマに出演させていただけるなんて・・・。しかも脚本があの宮藤官九郎さん・・・。夢みたいです。生きててよかった!!! 太っててよかった!!!」と喜び。

 彼氏役の井之脇については「撮影時間は短かったのですが、沢山お話をさせていただきました。井之脇さんの人柄の良さと真面目さをすぐに感じました。オフショットを撮影する時、近付いて肩を抱き寄せてくださってめちゃくちゃドキドキしちゃいました(笑)」とコメント。視聴者に向けては「宮藤官九郎さんと長瀬智也さんの夢のタッグ。私が出演させていただくシーンだけで面白かったので、このドラマは最高に面白いです。見なきゃ損です!!!」と呼びかけている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース