松本人志、ネット記事に怒り「五輪やめたらとは一言も言ってない」 | RBB TODAY

松本人志、ネット記事に怒り「五輪やめたらとは一言も言ってない」

エンタメ その他
松本人志 (Photo by Sports Nippon/Getty Images)
松本人志 (Photo by Sports Nippon/Getty Images) 全 1 枚
/
拡大写真
 ダウンタウンの松本人志が2日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、自身に関するネット記事に憤りをぶちまけた。

 松本が持ち出したのは、朝日新聞出版のニュース・情報サイト「AERAdot.」が4月28日配信した「松本人志、たけし『東京五輪反対』大御所たちが『もうやめたら』の声をあげ出した」という見出しの記事。

 この記事について松本は「ちょっとだけ怒ってるんですよ。『もうやめたら』って誰が言ったんですか。これ見たら俺が言ってるみたいになるじゃない。こんなこと一言も言ってない」と批判。

 さらに、「もちろんオリンピックは相当厳しい状況にあるだろうなとは思ってますよ。でもこんなの出されたら、選手の人たちがっかりですよ。こういう誤解を招くことをアエラはさ、この間頼み込まれて週刊朝日の表紙までやってやったのにさ。とんでもないよな。また頼まれたらやりますけど」と愚痴った。

 一方で松本は「本当にオリンピックやるなら、一気にロックダウンに近いぐらい、イギリスがやったに近いぐらいのことをやらないと。ロックダウンも2ヵ月ぐらいやらないといけないんでしょうね」と述べ、五輪開催のためには今より厳しい新型コロナ対策が必要との認識も示した。

《角谷》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース