マツコ、「かた焼きそば」初体験!最高レベルの硬さの一品や創業103年の老舗も | RBB TODAY

マツコ、「かた焼きそば」初体験!最高レベルの硬さの一品や創業103年の老舗も

エンタメ その他
「かた焼きそばの世界」を語るMARUOSA氏とマツコ・デラックス(C)TBS
「かた焼きそばの世界」を語るMARUOSA氏とマツコ・デラックス(C)TBS 全 3 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 15日20時57分からは『マツコの知らない世界』(TBS系)が放送される。今回は、「かた焼きそばの世界」と「ミイラの世界」。


 「かた焼きそばの世界」を語るのは、MARUOSA氏。クラブシーンで活躍しているミュージシャンの同氏だが、もう一つの顔が全国400店舗1000種類のかた焼きそばを食べ歩いた男というもの。一方、マツコは意外にもかた焼きそば初体験。番組では、同氏がそんなマツコに王道のかた焼きそばを振る舞う。かた焼きそばの硬さをサウンドレベル1から8分類。レベル違いのかた焼きそばをマツコが味わいながら試す。さらに、創業103年の老舗も登場。仕込みに3日をかけるという揚げ麺がマツコの舌を唸らせる。

 「ミイラの世界」を語るのは、高校生の頃に教科書で見た「セティ一世」のミイラに一目惚れして以来、ミイラを愛して止まないという声優・奥井ゆうこ。昨年エジプトで100体以上のミイラがまとめて出土したり、胎児を宿したままのミイラが史上初めて発見されるなど、新発見が後を絶たない。エジプトと南米ペルーで発見されたミイラの違いを紐解ときながら、最新技術で分かってきたミイラの謎を教えてもらう。

 また、数億円の費用をかけ、国家的なパレードで行われたミイラの引っ越しや、生前の姿に近い髪が印象的なツタンカーメンの母のミイラや、世界的絵画に影響を与えたと言われているミイラなどを貴重な映像が披露される。ほか、マスコットのような可愛さが特徴的な動物たちのミイラにもスポットが当てられる。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース