『シン・エヴァンゲリオン劇場版』興行収入が90億円突破 | RBB TODAY

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』興行収入が90億円突破

エンタメ 映画・ドラマ
(C)カラー
(C)カラー 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 現在公開中の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(3月8日公開)の興行収入が、90億円を突破した。


 1995年のテレビシリーズ放送で社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、『:序』『:破』『:Q』の3作が公開されてヒットを記録した。今作は、『新劇場版』シリーズ最新作にして完結編。3月の公開から3ヵ月経過した現在でも好調をキープしている。

 6月12日からは入場者プレゼントとして、公式謹製36P冊子『EVA-EXTRA-EXTRA』(A4)配布や、新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』、「エヴァ」史上初のドルビーシネマ上映開始などが開始されている。この結果、 6月12日・13日の2日間の成績が、興行収入で前週比960.5%、観客動員数で939.8%を記録。平日の6月14日も、前週との成績対比で興行収入が1054.3%、観客動員数は1136.1%となった。これらにより、公開から99日間の累計興行収入は90億円を突破している。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース