橋本愛、椎名林檎『ギブス』カバー!「めっちゃ鳥肌立った」「心つかまれる」と反響 | RBB TODAY

橋本愛、椎名林檎『ギブス』カバー!「めっちゃ鳥肌立った」「心つかまれる」と反響

エンタメ その他
橋本愛 (Photo by Yuichi Yamazaki/Getty Images)
橋本愛 (Photo by Yuichi Yamazaki/Getty Images) 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 橋本愛が、14日放送の『2021FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)に出演。椎名林檎の名曲をカバーし話題を集めている。


 2000年にリリースされた椎名の『ギブス』。彼女を日ごろから敬愛しているという橋本は、今年5月に開かれた「日比谷音楽祭」でも同曲を披露しているが、『FNS歌謡祭』では初めてとなる。

 歌唱前のVTRで「(歌う)チャンスに恵まれて本当に感謝しています」と意気込みを語っていた橋本は、この曲を丁寧に、だが、叫んでいるかのような声で力強く歌い上げた。SNS上では「めっちゃファンなの伝わる」「なんか心をぎゅっと掴まれる感じ。「めっちゃ鳥肌立った」といった反響が。

 また彼女は今回、太田裕美が1975年にリリースした『木綿のハンカチーフ』も、ささやくような優しい歌声でカバー。これについては「この歌こんな悲しい歌だったんだ。橋本愛の演技力すごかった」「歌というかもはや演技だった」と、女優ならでの表現力を評価するユーザーが多かった。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース