五輪・閉会式、タカラジェンヌ20人が国歌斉唱!「身が引き締まる」「神すぎる」 | RBB TODAY

五輪・閉会式、タカラジェンヌ20人が国歌斉唱!「身が引き締まる」「神すぎる」

エンタメ スポーツ
(Photo by Naomi Baker/Getty Images)
(Photo by Naomi Baker/Getty Images) 全 4 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 8日行われた「東京2020オリンピック閉会式」で、宝塚歌劇団による国歌斉唱が話題を集めている。


 日本国旗が掲揚される中で『君が代』を歌ったのは、宙組、星組、花組の3組に在籍している計20名のタカラジェンヌ。彼女たちは、宝塚歌劇団の正装にあたる、緑の袴を着用。その袴の上は各自が選んだ思い思いの色物着物を着ていた。

 そんな宝塚歌劇団のスターたちによる斉唱にSNSでは「身が引き締まる、美しい瞬間だなと思った」「惚れ惚れします」「神すぎる 」といった声が寄せられていた。

 出演メンバーは以下の通り。宙組=真風涼帆、潤花、芹香斗亜、桜木みなと、和希そら、遥羽らら、瑠風輝、天彩峰里。星組=礼真琴、舞空瞳、愛月ひかる、瀬央ゆりあ、有沙瞳、小桜ほのか。花組=柚香光、星風まどか、水美舞斗、永久輝せあ、音くり寿、聖乃あすか。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース