24歳になる前島亜美、“情熱的な恋”に意欲「頑張っていきたい」 | RBB TODAY

24歳になる前島亜美、“情熱的な恋”に意欲「頑張っていきたい」

エンタメ その他
前島亜美【写真:竹内みちまろ】
前島亜美【写真:竹内みちまろ】 全 10 枚
拡大写真
 女優で声優の前島亜美が21日、都内にて、写真集「白群」(びゃくぐん)の発売記念イベントを開催し、囲み取材に対応した。

 デビュー10周年記念となる同写真集では、着物や浴衣などの和装姿、大人っぽいドレス姿などを披露。通っている美容室で自ら髪の毛をカットするなど、本人のアイデアが詰まった作品に仕上がった。タイトルになっている「白群」とは、やわらかく白みを帯びた青色で、前島が幼い頃から好きだった色。

 12歳でデビューし、芸能活動12年目に突入した前島にとって、同作は約8年ぶり3冊目の写真集となる。前2作は共に中学生のころに出したそうで、完成した写真集を手に、「8年ぶりといえど、『初』と言ってもいいくらいの写真集」と声を弾ませた。

 「最近は役を通して写真を撮ってもらうことが多かったのが、“素の前島亜美”の色んな表情を楽しんで頂けることが“一番のおススメ”だと思っています」と告げ、「久しぶりに温泉にも入ったりしました。温泉で写真を撮ってお見せするのは初めてだったので、緊張したのですが、見どころにもなっていると思います」と注目ポイントを紹介した。

 お気に入りカットで身に着けているのは、真っ赤なドレス。「真っ赤に燃える恋はどうですか?」と尋ねられると、「情熱的にも頑張っていきたいなと(笑)」と笑顔を見せ、「「24歳という年齢になりましたし、『いつかは』とは思っているんですけど、その“いつか”が来るといいなと思います」と笑顔を弾けさせた。

 取材では、翌日に24歳の誕生日を迎える前島を祝うため、サプライズでケーキが登場。「ええ!」と驚きを声に出した前島は、ケーキを渡されると、「ありがとうございます。すごい! かわいい!」と喜びを語った。

 「女優、声優、タレント、ナレーターと本当に色んな活動ができて、年女らしい勢いのある1年だったのではないかなと思います」と2021年を振り返り、「来年は、寅年ということで、寅のように猪突猛進で頑張りたいなと思います」と抱負を言葉に。「猪突猛進は、猪ですね(笑)」と付け加えて、笑いを誘った。

《竹内みちまろ》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース