勇、かつては好きだった安子に「義姉さん」呼び…『カムカムエヴリバディ』にネット反響 | RBB TODAY

勇、かつては好きだった安子に「義姉さん」呼び…『カムカムエヴリバディ』にネット反響

エンタメ 映画・ドラマ
『カムカムエヴリバディ』第16話 (c)NHK
『カムカムエヴリバディ』第16話 (c)NHK 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】

 22日放送のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』16話で、勇(村上虹郎)が、安子(上白石萌音)への呼び方を変えていたことに驚きの声が集まっている。

 以前から同級生の安子に思いを寄せていた勇だったが、彼女の気持ちは、その兄・稔(松村北斗)に向けられていた。“恋のライバル”として兄への対抗心を燃やしていた勇だったが、最終的には安子の幸せを願い、稔と安子の結婚を歓迎する。

 戦況が悪化の一途をたどる中、徴兵年齢が更に引き下げられた。その対象となり岡山に帰ってきた勇は、安子に会った際、「義姉さん」と声をかける。これに「勇ちゃん!」と、以前の呼び名で返す安子。

 かつては「あんこ」と親しみを込めて呼んでいた勇だったが、不意に「義姉さん」と呼んだことに視聴者もビックリ。「勇の「義姉さん」呼びちょっと切ない…いろいろ思いはあるんだろうけど、あくまで義弟として振舞ってるのね」「勇ちゃんが義姉さん呼びなのがなんかこう…ぐっとくる 」「勇ちゃんこそ幸せになってくれ…自分の好きだった人を義姉さんって呼ぶのしんどいて…」と、勇の幸せを願っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース