【韓国ドラマ】『風と雲と雨』撮影終了に満面の笑みパク・シフ&投げキッスするコ・ソンヒの映像公開 | RBB TODAY

【韓国ドラマ】『風と雲と雨』撮影終了に満面の笑みパク・シフ&投げキッスするコ・ソンヒの映像公開

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2020 TV Chosun
(C)2020 TV Chosun 全 5 枚
拡大写真
【PICK UP】

 パク・シフが主演する韓国時代劇『風と雲と雨』のDVD最終巻が本日3日にリリースされた。これを記念して、撮影終了に満面の笑みを浮かべるパク・シフ、そして投げキッスするコ・ソンヒの映像が公開されている。

 『検事プリンセス』『黄金の私の人生』『バベル~愛と復讐の螺旋』などで知られるパク・シフ。今作では、『王女の男』以来、9年ぶりに時代劇に挑戦。演じているのは、両班に生まれながら陰謀により没落するも、易学を学び朝鮮最高の観相師となる主人公、チェ・チョンジュン。序盤では優雅な貴公子の魅力でプリンスぶりを発揮。父を殺され運命の女性と引き離されてからは、復讐心を胸に秘めたキングメーカーとして存在感を見せてきた。白い韓服に身を包んだ朝廷での気品ある姿や、黒装束を纏ったときのワイルドなカッコよさと切れのいいアクション、そして、愛する女性の前で見せる少年のように無垢な笑顔など、様々な表情も魅力。

 ちなみに、同作は韓国で『カンテク~運命の愛~』『不滅の恋人』など時代劇に定評があるTV朝鮮で放送されるや、視聴率1位を獲得。好評により1話延長されて全21話となった。さらに、SKブロードバンドのVODでも再生回数1位を記録した。



 このほど公開された映像では「『風と雲と雨』の撮影は今日で最後です」との呼びかけに、大変な撮影をやり切ったパク・シフが「これから完成版が皆様の元に届きます。僕のことも応援してください。ファイト」とガッツポーズ。最後は満面の笑みで手を振る姿が収められている。また、ヒロインのボンリョン役を演じたコ・ソンヒは、感慨深げに「俳優とスタッフ全員が一丸となって努力し撮影してきた作品です。最後まで見守ってくださいね。長く心に残る作品になりますように」と語り、続けて「苦労したスタッフにこの場を借りてお礼を。お疲れさま」と挨拶。最後はカメラに向かって投げキッスする姿も収められている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース