大坂なおみのドキュメンタリー、いよいよ明日配信!本編映像をちら見せ | RBB TODAY

大坂なおみのドキュメンタリー、いよいよ明日配信!本編映像をちら見せ

エンタメ 映画・ドラマ
Netflixドキュメンタリーシリーズ『大坂なおみ』7月16日(金)Netflixにて全世界独占配信
Netflixドキュメンタリーシリーズ『大坂なおみ』7月16日(金)Netflixにて全世界独占配信 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 16日より配信がスタートするNetflixドキュメンタリーシリーズ『大坂なおみ』。このほど、幼少期の秘蔵映像や、アスリートとしての”原動力”が語られるシーンを収めた本編映像が解禁された。


 同世代の選手たちの中でも才能に恵まれ、日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親というバックグラウンドを持つアスリート、大坂なおみ。同作は重いプレッシャーに満ちた勝負の世界で生き抜く大坂の日々に2年間密着。2019年の全米オープンからのグランドスラム連覇の歴史的な功績をはじめとして、彼女の”歴史”と”素顔”に迫っている。

 そんな同作で描かれるのは、過酷なトレーニングや世界を飛び回るスケジュールの中、人種問題について黒人の命の大切さを訴えるマスクを着けて試合に挑む姿や、尊敬するバスケットボール選手コービー・ブライアントの予期せぬ悲劇の死に打ちひしがれる様子、そして普段の無邪気でありのままの素顔。多文化的なアイデンティティを持つ大坂の実直さと繊細さも映し出している。

 今回解禁された本編映像では、生まれて間もない頃の大坂が両親に抱かれる様子が映し出されており、ナレーションでは、大坂自身が幼い頃の夢と家族に対する秘められた思いを語っている様子が確認できる。ハイチ人の父親と日本人の母親との間に生まれ、幼い頃に一家でアメリカに移住した大坂。当時の母について、「母は働きづめだった。車で眠ることもあった」と説明。そんな姿を見て育った大坂は、「ただ母を幸せにしたいと思った。私がテニスをする理由はそれだけだった」と語っており、トップアスリートに登りつめた原動力が”家族”であることが紐解ける内容となっている。

 また、監督を務めるギャレット・ブラッドリーは、同作にも登場する大坂の両親について「私は、なおみのご両親と、2人のパートナーとしての歩みを心から尊敬しています。2人は誰にも頼らず、自分たちの力で道を切り拓いてきた人たちだと思います」と、リスペクトを込めて話しており、テニス界で新たな道を切り拓いていく大坂のルーツが垣間見える作品であることを説明。さらに、そんな両親や大坂を支えるチームについても「彼らがいかになおみの心の支えとなっているかが、この作品を観た人たちに伝わることを願っています」と語っている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース