『Nスペ』卓球・伊藤美誠選手を長期取材!3時間泣きじゃくり自分を見失う日々も | RBB TODAY

『Nスペ』卓球・伊藤美誠選手を長期取材!3時間泣きじゃくり自分を見失う日々も

エンタメ その他
試合会場に行く道中、母親のおにぎりを食べる (C)NHK
試合会場に行く道中、母親のおにぎりを食べる (C)NHK 全 4 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 17日21時40分からは『NHKスペシャル』(NHK総合)が放送。卓球の伊藤美誠選手に迫る。


 番組は、伊藤選手の母親、マネージャー、そして遠征先では通訳にカメラを託して、伊藤選手を徹底取材。本当ならTOKYO2020を象徴するはずだった伊藤選手。ぶつけどころのない感情に自分を見失う様子や、コーチ相手に3時間泣きじゃくった日などが放送される。メディアの前では「成長できる1年をもらった」と語っていた伊藤選手だが、自分を押し殺し、必死に演じた“どんな時も明るく前向きなアスリート像”に迫っていく。

 転機は「38日間の中国遠征」。8ヵ月ぶりに再開した国際大会。舞台は、新型コロナ発生国となった中国。極限の環境で向き合った「競技を続けること/アスリートであること」の意味とは?

 10年にわたる長期取材と、コロナ禍で肉親がカメラを回したプライベート映像から紐解かれたのは“いつでも明るい”伊藤選手ではなく、東京五輪に“自分なりの意味”を見出そうと苦闘する姿。かつてない困難を越えて臨む東京五輪。その“顔”とも言える、伊藤選手の戦いと葛藤が描かれる。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース