決済が超キモチイイ! ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」を使ってみた | RBB TODAY

決済が超キモチイイ! ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」を使ってみた

 ソニーの新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)の新プロジェクトという形で姿を現した、アナログ腕時計の姿をした中にテクノロジーを詰め込んだ「wena wrist(ウェナ リスト)」。

IT・デジタル スマートフォン
決済が超キモチイイ! ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」を使ってみた
決済が超キモチイイ! ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」を使ってみた 全 8 枚 拡大写真
 ソニーの新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)の新プロジェクトという形で姿を現した、アナログ腕時計の姿をした中にテクノロジーを詰め込んだ「wena wrist(ウェナ リスト)」。クラウドファンディングという形で、支援を募ったところ目標額をあっという間に10倍を超える人気ぶりを博しました。今回は、筆者が実際に購入し、いろいろと利用してきた模様をお届けします。

 「wena wrist」というのは、見た目は腕時計そのもので、バンド部にデジタルテクノロジーを載せて、アナログ腕時計のデザインはそのままにガジェットとしての便利機能を搭載したウェアラブル端末です。

 「wena wrist」で何ができるのか?というと、バンド部分に、スマートフォンと連動して電話やメールの着信、SNSの更新を光と振動で知らせる“通知機能”、歩数や消費カロリーなど活動量計というログがとれる“ログ機能”、“電子マネー/おサイフケータイ”の3つの機能を備えています。

■近未来なの?アナログなの?

 最新のスマートウォッチというと、ヘッド部分に情報を映し出すというちょっと近未来的な雰囲気なものが大多数ですが、「wena wrist」はその真逆というべきか、知らない人からすれば普通の時計にしか見えないというところが最大の特徴です。

 ガジェット好きにはもしかしたら物足りないかな?という危惧は、まさに支援の数字が示してしたとおり、実際に使ってみるとあれやこれ欲張らずに機能を絞っているおかげで毎日使うことに違和感がなくいたってシンプルに使いこなせるのです。

 「wena wrist」の時計としての種類には、シンプルな文字盤デザインの「Three Hands(スリーハンズ)」と、3つの小さなインダイヤルを持った「Chronograph(クロノグラフ)」の2つがあります。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 続きを読む

《君国 泰将》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース

アクセスランキング

  1. 今いちばん

    今いちばん"脱げる"シンガーソングライター・藤田恵名、2019年1月にニューシングル!カップリングはthe pillows「TRIP DANCER」のカバー

  2. 泉里香、内巻きボブ姿披露!ミステリアスメイクで「別人みたい」「怖いッ」

    泉里香、内巻きボブ姿披露!ミステリアスメイクで「別人みたい」「怖いッ」

  3. 深田恭子、マギー、松本穂香……注目写真集まとめてチェック

    深田恭子、マギー、松本穂香……注目写真集まとめてチェック

  4. 【インタビュー】脱ぐことは戦うこと……全裸ジャケット&水着ライブで話題のシンガーソングライター・藤田恵名

    【インタビュー】脱ぐことは戦うこと……全裸ジャケット&水着ライブで話題のシンガーソングライター・藤田恵名

  5. 夢アド・京佳、18歳ラストに初のランジェリー姿を解禁!2nd写真集発売決定

    夢アド・京佳、18歳ラストに初のランジェリー姿を解禁!2nd写真集発売決定

ランキングをもっと見る