上田晋也は車内で辞書を愛読! “運転手”エイトブリッジ篠栗が暴露 | RBB TODAY

上田晋也は車内で辞書を愛読! “運転手”エイトブリッジ篠栗が暴露

エンタメ その他
上田晋也 (Photo by Sports Nippon/Getty Images)
上田晋也 (Photo by Sports Nippon/Getty Images) 全 1 枚
/
拡大写真
 エイトブリッジが、5日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に初出演。ツッコミの篠栗たかしが、くりぃむしちゅー上田晋也の素顔を語った。


 エイトブリッジの2人は、所属事務所の先輩芸人くりぃむしちゅーの運転手をしていることでも知られる。別府ともひこは約2年務めた有田哲平の運転手をこの3月で卒業したが、篠栗たかしはまだ上田の運転手を続けているという。

 そんな上田はどんな人なのか聞かれると、篠栗は「すごく物静か」としながら、「車の中でも本や新聞を読んでいることが多い」と暴露。さらに「1回バックミラーを見たら、『類語辞典』を読んでいるときがあった。辞書も読んでるの!?」と驚いたと回顧。

 篠栗はある時、上田から「お前はキャッチャーの人の本を読め」と言われたことがあるという。「お笑いコンビはバッテリーに似ている。ボケはピッチャーで、それをうまく操れるキャッチャーの人の本を読めば、理論的にお笑いのことが分かる」とアドバイスされ、野村克也さんといった著書を読んだのだとか。だが「野球に詳しくなるばかりでお笑いへの活かし方が分からない」と苦笑いしていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース