みちょぱ、総代表だったギャルサー名は「ひまわり」…漢字は「美舞羽凛」 | RBB TODAY

みちょぱ、総代表だったギャルサー名は「ひまわり」…漢字は「美舞羽凛」

エンタメ その他
池田美優【撮影:こじへい】
池田美優【撮影:こじへい】 全 1 枚
/
拡大写真
 みちょぱが、5日放送の『有吉の夏休み2020』(フジテレビ系)に出演。かつてのギャルサー時代を赤面しながら明かした。


 有吉弘行が気心の知れた仲間たちと夏休みを過ごす様子に密着する同番組。初回以来、8年連続の皆勤賞を続けている田中は、またもやおなじみの、女性メンバーへの告白タイムへ。

 だが、ここで有吉弘行が「(交際を申し込むには)みちょぱは、ちょっと若いか?」と質問。すると田中は「みちょぱは内面は落ち着いてる」と分析した。これに有吉は「そりゃそうだよ。もともとギャルサーのリーダーだから」と反応すると、みちょぱ本人はすかさず、「総代表」と訂正。「ギャルサー“ひまわり”の総代表」とも明かした。

 田中がそのサークル名に「誰がつけたの、その名前?」と尋ねると、みちょぱは過去に顔を赤めながら「自分でつけたの」と告白。しかも「美舞羽凛」という当て字で「ひまわり」と読むことが発覚。これに有吉は「ダサすぎ……」と笑っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース