宇野実彩子、ミニスカJK制服ショットに反響「現役だけど負けた」「どうにかなりそう」 | RBB TODAY

宇野実彩子、ミニスカJK制服ショットに反響「現役だけど負けた」「どうにかなりそう」

エンタメ その他
宇野実彩子【撮影:こじへい】
宇野実彩子【撮影:こじへい】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 宇野実彩子が、20日配信のYouTubeチャンネル『MISAKO UNO OFFICIAL』で、ファンクラブ用のオフショットを公開した。


 この日、ファンクラブ「MISAKO UNO Inc.」でしか見られないものを撮影してきたと語った宇野。今回その裏側にカメラが潜入したので是非見てほしいとスタッフに求めた。

 映像におさめられていたのはウサギのコスプレで、ノリノリでダンスをする宇野や、ミニスカートから生脚があらわになった制服姿の彼女が。この密着動画を見ながら宇野は「ごめんなさい」と恐縮。だがスタッフから「全然(街なかに)いそうですよね」と言われると「いないでしょ、さすがに。これはちょっと無理がない?」と反論。

 だがスタッフから「これで街に出たいでしょ?」と指摘されると、彼女は「んまぁ、出たい」と本音。この後、宇野は背中に甲羅、頭に皿というまさかの“カッパ”コスプレにも挑戦していたが、コメント欄には34歳のJKの宇野について「現役JKだけど、負けた」「宇野ちゃんの制服姿違和感ないよ!笑笑ほんとに34歳ですか!?笑笑」「可愛すぎて癒しすぎてどうにかなりそうなくらい素敵です」といったメッセージが寄せられている。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース