映画『シン・ウルトラマン』特報映像&ビジュアル公開!巨大怪獣の姿、謎めいたアイテムも | RBB TODAY

映画『シン・ウルトラマン』特報映像&ビジュアル公開!巨大怪獣の姿、謎めいたアイテムも

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C)円谷プロ
(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C)円谷プロ 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 映画『シン・ウルトラマン』特報映像および特別ビジュアルが公開された。


 同作は、昭和41年(1966年)の放送開始以来、海外でも100を超える地域で放送されている日本を代表するヒーロー「ウルトラマン」の55周年記念作品。企画・脚本をつとめるのは、自身もウルトラマンシリーズのファンであることを公言する庵野秀明。そして、監督は、「新世紀エヴァンゲリオン」をはじめ、数々の傑作を庵野氏と共に世に送り出してきた樋口真嗣が担当する。

 主人公のウルトラマンになる男には斎藤工。主人公の相棒役に長澤まさみ。そして、西島秀俊が重要な役どころを演じる。また、斎藤、長澤、西島と同じく、様々な脅威に立ち向かうメンバーの一員として、Hey! Say! JUMPのメンバー有岡大貴、早見あかり、田中哲司。その他、物語の鍵を握る役どころで、山本耕史、岩松了、嶋田久作、益岡徹、長塚圭史、山崎一、和田聰宏といった演技派・個性派キャストが出演する。

 解禁された特報映像では、巨大な生物が地球上に登場し、その危機に対応する緊迫した人類の状況が、登場人物たちの表情や行動で明らかに。そして、映像の最後には、ゆっくりと立ち上がるウルトラマンの姿も。さらに、今作の特別ビジュアルが一挙二種解禁。一つ目のビジュアルには、謎めいた3点のアイテムが並び、その中央には「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン。」という意味深な言葉が。

 2つ目のビジュアルでは、鬼気迫る目元がクローズアップされた斎藤、長澤、西島、有岡、早見の視線が何かを見据えている。彼らの強い眼差しの先にあるものとは一体?!

 映画『シン・ウルトラマン』は、2021年初夏に公開予定。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース